【体験談】品川近視クリニック名古屋院でレーシックした話!
レーシック体験者の女性むぎさん 30代女性 会社員
品川近視クリニックの名古屋院で施術

施術前の視力:右0.08、左0.1
アマリスZレーシック(約40万)

恐怖に勝って、快適な毎日!

品川近視の名古屋院

小学生時代から徐々に視力が下がり続け、最終的には0.08と0.1を見事に切るスコアに。眼鏡はもちろんのこと、コンタクトもハードからソフトまで様々なものを使用してきました。

以前からレーシックに興味はあったものの、どうして踏ん切りがつかず悩むこと数年。理由はただひとつ、怖いから。

だって目を開けたまま手術とか、機械とか施術とか見えちゃうじゃん!と及び腰でした。

そんな私がレーシックに踏み切った理由は・・・

【1】有事(地震とか)のときに眼鏡やコンタクトがないと生活できなくなって困るから。

【2】結婚が決まり、何か思い切ったことをやるならいまだ、と思ったから。

【3】コンタクト代が一生かかることを考えたらレーシックのほうが安いと思ったから。

誰かに相談すると決心が揺らぐ気がしたので(威されそうで)、誰にも言わず、まずは品川近視クリニック名古屋院の無料検査をWEB予約しました。

清潔感のあるフロアでした

名古屋院の施術室前通路

品川近視クリニックのあるビルの2階に上がると、きれいな清潔感のあるフロア。そこで品川近視クリニックレーシックの適応検査を受けました。

いままで経験したことのある視力検査とか眼圧に加え、素人にはよくわからない検査もふんだんにあり、時間は結構かかり1日仕事です。

ここまで検査するんだ…と少し驚きました。

医師からレーシックの術式の説明も受けました。メリット・デメリットもわかりやすく伝えてくれるので誠実さも感じることができました。

ここなら大丈夫と、翌日に手術を受ける予約をして帰宅しました。

ただ、私は角膜が規定よりも薄いらしく、角膜を補強する手術も加えて必要とのこと。できれば安くすませたかったけれど、結局2つの手術を受けることになりトータル費用は40万円くらいになりました。(アマリスZレーシックともう一つは忘れました)

いよいよレーシック手術開始

名古屋院の施術室前通路

翌日、受付で代金を支払いいざ手術室へ。

まずはイスに座って、看護師さんに麻酔の目薬をしてもらいます。もちろん眼鏡をしていないので足下がおぼつかないのですが、しっかりと手術室まで誘導してくれます。

レーシックといえど手術。。。

テレビでよく見るような手術台が待ち構えており、その雰囲気に圧倒されて一気に恐怖心が。とはいえ今更引き返すこともできず、言われるがままに寝転ぶ。

機械で目を強制的に開けられ、「はい、この光を見つめて目をそらさないようにしてくださいね」と言われて数十秒。もう片方の目も同じように施術して、終了。

手術時時間は10分もかからず!あっという間でした。

あっけないほど順調に終わった

目を保護する眼鏡

その後は少し暗めの部屋に移って、目を瞑って休憩ののち診察してもらい、問題なかったので帰宅となりました。

帰宅時には、目を保護するためのゴーグルのような眼鏡を装着。施術後は、まだ目がうまく開けられないのと痛みがありますが、なんとか地下鉄には乗れます。

夜になると痛み、というか目がしょぼしょぼして開けられないので、いただいた目薬を点眼。

寝ている間にこすらないようにと、仮面ライダーみたいな目を保護するプラスチックをつけて就寝しました。

レーシックを受けた感想まとめ

翌日目を開けてみると、目の痛みはまったくない状態。しかも、…見える!!

寝起きて部屋の景色をハッキリとを見渡せたことに感動しました!

あれから1年半たった今でも、満足な状態を維持できています。受ける前は恐怖を感じていましたが、レーシックをやってよかった!と声を大にして言いたいです。

私は品川近視クリニック名古屋院は信頼できるクリニックだと思いますよ。

アマリスZレーシック
【結果】右0.08→1.5、左0.1→2.0
【感想】やってよかった

品川近視クリニック名古屋院の検査WEB申込み